尚和園 > 特別養護老人ホーム(ショートステイ含む) >ご利用案内

ご利用案内

特別養護老人ホーム
要介護の認定を受けた高齢者で、自宅で介護を受けることが困難な方に対して身体状態に応じて、必要なサービスを提供する施設です。

1)ユニット型特養
居室はすべて個室で、入居前の生活状態を可能な限り維持しながら、自立的な日常生活が営めることを意識した施設です。

2)従来型特養
居室は2人部屋・4人部屋が主となり、集団的な環境下で食事、入浴、排せつ等の介護を行う施設です。

特色
昭和50年に開設し、長年の介護実績を誇り、「住みよい環境づくり」「人間味豊な温かいホームづくり」を目標としています。
病院(共済病院)が隣接していて、協力病院となっていますので、緊急時や通院にもすぐに対応ができます。


ショートステイ(空床型利用)
在宅生活をされている要支援・要介護の認定を受けた高齢者で、ご家族などの病気や旅行、介護負担軽減などの目的で短期入所していただき、その間、必要な介護サービスを提供します。

特色
在宅生活の状況を保って、ご利用者が安心して生活ができるサービスを行います。ご家族からの在宅での介護方法やお悩みなどについて、専門のスタッフがアドバイスをいたします。

利用の申込み・相談・見学
・特別養護老人ホーム
尚和園の入居申込書一式にご記入の上、ご家族が直接申込みをしていただきます。

・ショートステイ
ご利用者様を担当されているケアマネージャーにご相談の上、ケアマネージャーから申込みをしていただきます。
但し、空床型利用タイプとなっていますので、入居者の空きベッドが生じた時のみの利用となります。

施設概要

定員144名
居室・従来型特養 100床(2人部屋9室、4人部屋19室、個室6室)
・ユニット型特養 44床(個室44室)
施設食堂、特殊機械浴槽、医務室、静養室、面会室など

平面図

※画像をクリックすると拡大します。