年輪荘における新型コロナウイルスの発生について

年輪荘養護老人ホームにて、7月12日に入居者が1名発熱し、陽性であることが確認されました。

7月15日に新たに入居者1名と職員1名の感染が判明し、同日、PCR検査を行い、新たに利用者3名の感染が確認されました。

その後も体調不良者が複数出ており、7月17日時点で利用者6名、職員1名の陽性が判明しております。

現在、保健所の指導の下、感染拡大防止に努めております。

今回の感染者発生により、入居者及びご家族並びに、ご関係の皆様にご迷惑、ご心配をおかけし心よりお詫び申し上げます。