コロナ禍でも楽しい施設を目指して

新型コロナウイルスの脅威は収まる気配がなく、埼玉県でも連日1,000人を超える感染者が出るなど、厳しい状況が続いています。

尚和園では、入居者及び職員のワクチン接種を完了したところですが、園内での感染者を出さないよう引き続き気を引き締めてまいります。

ご家族様、ご関係者様におかれましては、面会の自粛など長期にわたるご協力をいただき誠にありがとうございます。

コロナの影響で、イベントが少なくなっている状況ですが、園内ではお花を展示したり、絵画や利用者様の創作品の展示、各施設で映画等の鑑賞会を開催するなど、見て楽しめる行事で楽しんでいただいています。

10月末には、園内で創作品を集めて展示のみの文化祭を開催することが決定しました。コロナで息苦しい日々が続いていますが、利用者様の笑顔があふれる尚和園になるよう取り組んでいきます。

 

季節のお花を飾ったり、

 

 

利用者さんの作品を展示したり、

 

職員有志による写真を展示したりしています。