年輪荘 > ご挨拶

園長よりご挨拶

 年輪荘園長の島田でございます。ホームページをご覧いただきありがとうございます。さいたま市指定管理施設:さいたま市年輪荘は、緑区大字中尾地区内の天台宗別格本山・吉祥寺の一角にあり、四季折々の変化を楽しむことができる緑豊かな環境の中にあります。
 年輪荘は自立支援の養護老人ホーム(50床)と地域密着型のサービスを提供するデイサービスセンター(定員18人)を併設しております。
 養護では、陶芸・レク体操・絵画・コーラス教室やカラオケ・園芸・折り紙・習字クラブといった文化活動はもとより、創作作品展や季節の行事を通じた地域との交流も行っています。
デイサービスでは、口腔サービス・リハビリ体操、リハビリを兼ねた周辺の散歩並びに各種アクティビティを実施しサービスの充実に努めております。
 今後も、基本理念実現に向けて、地域に開かれた施設として、地域連携・貢献活動を実施し、地域との共存を心掛けてまいりますので、ご支援ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

園長  島田 昇二   



基本理念

高齢者がいつまでも健康で、生きがいのある生活を送ることができるような生活支援を行い、かつ地域に開かれた施設として地域福祉の向上に寄与していきます。


基本方針

・私たちは、利用者の基本的人権を尊重して施設サービスを行います。
・私たちは、利用者の立場に立った運営を行ないます。
・私たちは、個人情報の保護を遵守し、必要な情報公開を実施します。
・私たちは、地域に開かれた施設を目指していきます。
・養護老人ホームは、「安心」「やすらぎ」と「希望」を重視し、お年寄りに喜ばれるサービスを目指します。
・デイサービスセンターは、明るく楽しい、そして活力あふれる予防介護重視型のサービスを目指します。



福祉サービス第三者評価及び指定管理の評価について

年輪荘養護老人ホームでは、職員の意識向上と利用者への適切なサービスを提供するため、3年毎に「福祉サービス第三者評価」を受審しています。
また、さいたま市の指定管理評価の公表では、平成19年度より連続して「A(特に優れている)」を頂いております。

第三者評価の公表

指定管理者の管理運営状況の評価



沿革

昭和42年6月浦和養護老人ホーム年輪荘の事業開始
平成4年4月年輪荘の全面改装
平成4年4月デイサービスセンター事業開始
平成17年4月さいたま市年輪荘の指定事業者として「社会福祉法人埼玉県共済会」が、管理運営を委託される
平成21年3月建物外壁及び居室のリフォーム
平成22年4月さいたま市年輪荘の指定管理者として「社会福祉法人埼玉県共済会」が、再指定を受ける
平成24年6月養護老人ホーム45周年
デイサービスセンター20周年
平成26年8月エレベーター設置
車いす用トイレ、玄関スロープの改修工事終了
平成27年4月さいたま市年輪荘の指定管理者として「社会福祉法人埼玉県共済会」が、3回目の指定を受ける
平成28年4月法改正により小規模通所介護から地域密着型通所介護となる
定員を18名に変更