さいたま市シニアユニバーシティ北浦和協議会の有志の皆様が慰問に見えました

今年も10月4日(水)の午後、特別養護老人ホームに慰問に見えました。

演目は5つ披露され、まず、三味線を弾きながらの端唄、次に5名の皆様によるウクレレ演奏、そして、カラオケの熱唱、フラダンスはお一人でしたが、ゆったりいい雰囲気でした。

最後はマジックショーでした。新聞紙を細かく破ったのに、一枚の新聞紙に戻ったのはとても不思議でした。

会場は満席で、入居者の皆様は手拍子でリズムをとっている方もいらっしゃいました。

午後の楽しい一時を笑顔でくつろいでいただきました。

シニアユニバーシティの皆様、今年も楽しみを届けてくださり有難うございました。

DSC05433

DSC05442

DSC05450