職員研修「高齢者施設のリスクマネジメント」を実施しました

平成29年1月19日(木)、今年度第5回目の職員研修を実施しました。

 

講師には、あいおいニッセイ同和損害保険㈱ 市場開発室 楠 亮 様をお迎えし、「高齢者施設のリスクマネジメントについて」をテーマに職員研修を実施しました。

今年度、リスクマネジメントの研修は2回実施しますが、今回は1回目となります。

リスクマネジメントの基本的考え、クレームや事故等の発生と予防、対応について約1時間講義をいただきました。

基本的考えでは、防ぐべき事故と防げない事故に区分し、防ぐべき事故に防止対策を講じることは、介護の原点であることや、発生と予防では、効果のあがるヒヤリハット活動、事故対処マニュアルのチェックポイントなどについて学びました。

当然のことであり、難しい面もあるテーマですが、対応を誤らないために、一つ一つ考えさせられた研修となりました。

 

DSC04743