第3回尚和園職員研修を実施しました。

尚和園では、年6回の計画で職場内研修を行っています。

今年度3回目のテーマは「心肺蘇生法とAEDの取扱い方法」です。

 

さいたま市消防局救急課の方を講師にお迎えし、

人形とAEDを用いて実践訓練を行いました。

「心肺蘇生法」では、呼吸の確認や気道の確保、人工呼吸を、

そして「AEDの取扱い方法」では音声メッセージの流れに従い除細動の実施を学びました。

 

倒れている人がいたら…。実際の場面を考えるとなかなか難しいことですが、

いざという時に備え、真剣に取組み充実した研修でした。

DSC00961  DSC00959